1. HOME
  2. 土地・物件探しのヒント
  3. 外構費用の相場はどのくらい? 新築するなら知っておきたいポイント

土地・物件探しのヒント

お金のこと/新築の家づくり

外構費用の相場はどのくらい? 新築するなら知っておきたいポイント

2019年09月15日

外構費用の相場はどのくらい? 新築するなら知っておきたいポイント

家を新築する際、忘れがちなのが外構工事。
外構とは、家の外回り全般のことを言います。
「家はできあがったのに、玄関や庭などの外構がまだ手つかず...」というケースはよくあります。
新築の外構にはさまざまなスタイルがあり、選ぶものによって費用も大きく変わってきます。

家の新築を予定しているが、外構についてはまだ迷っている
外構費用の相場を知りたい
どこに依頼するのがお得なのか?
そんな人たちのために、新築の際にかかる外構費用についてまとめてみました。


1.外構工事の種類

新築の外構にはさまざまな工事があります。
主な工事としては、以下のとおりです。

・アスファルト工事...㎡につき6,000~9,000円
・門設置工事...200,000~400,000円
・塀、外構フェンスの設置工事...400,000~600,000円
・カーポート設置工事...350,000~1,300,000円
・物置(1.5坪サイズの場合)設置...300,000~600,000円
・ウッドデッキ設置工事...250,000~350,000円
・アプローチ工事...㎡につき18,000~25,000円
・花壇、植栽...100,000~300,000円

※あくまで目安ですので、かかる費用は、もちろん工事の種類や規模によって大きく異なります。


2.住宅会社と外構専門業者ではどちらがお得?

新築の際、外構工事をどこに依頼するか?という問題もあります。
選択肢としては住宅会社と外構専門業者がありますが、どちらに依頼するのがお得なのでしょうか。

◎住宅会社に依頼するメリットとは?

住宅会社に外構工事を依頼する最大のメリットは「建物と合った外構にしてもらえる」という点です。
建物の外壁などに使っている素材を外構でも使うことができるため、建物と統一感のある外構を作り出してくれます。
また、保証が大きいという点も、うれしいメリットです。
もちろん外構専門業者でも工事補償を設定しています。
しかし、やはり大きな会社の補償というものは、安心感の違いがあるのではないでしょうか。
さらに、住宅会社に外構工事を依頼すれば、建物と合わせたローン計画が立てられます。
建物と外構で別々のローンを組むよりも、分かりやすくて安心ですよね。

◎外構専門業者に依頼するメリット

では、外構専門業者に依頼することにはどのようなメリットがあるのでしょうか。
まず、外構を専門に行っているため、外構に力を入れた提案をしてくれるという点。
住宅会社はどちらかと言うと建物に力を入れているため、外構と合わせて全体的に見ると物足りなさを感じることがあるようです。
また、住宅会社に頼むと間に挟む業者の数が多い分、金額が高く設定されてしまいがちだが、外構業者に頼むと費用的にも安いことが多いです。

◎どちらがお得?

住宅会社と外構専門業者、それぞれのメリットとデメリットはお分かりいただけましたでしょうか。
決め手となる一番のポイントは、やはり「費用」だと思います。
見積もりをとって金額を比較するのは勿論です。しかし、単純に金額だけで判断してはいけません。
大きな工事のため、現金ではなくローンを組むことになると、住宅ローンに含んだ方が金利が安く格段にお得です。
また、借り換えという手段もあります。

※借り換えのメリット・デメリット
【メリット】
 ①現在の住宅ローンの内容次第では、0円リフォームが可能に!
  ※住宅ローン残債+リフォーム費+諸経費が合わさって新たな住宅ローンを組み直すが、金利などの影響で今より   月々のローン支払い額が安くなる場合がある。
   (リフォーム現金支払い0円&月々の支払い下がるダブルメリット)
 ②リフォームローンより金利が低い・年数も住宅ローンに合わせ長く借りられる。
【デメリット】
 ①新たな住宅ローンを組むには、諸経費が約100万円がかかる。
  ※ローンには組み込めるので現金で必要になることはないが、足を引っ張る場合がある。
 ②同じ銀行での借り換えは不能

最後に...
現金で工事ができる方は、業者見積もりの方が安いことが多いので、金額だけ見れば業者に依頼する方がメリットは大きいです。しかし、現金で工事をするのが難しい方には、住宅会社だとリフォームローン以外の提案でお得に外構工事を行うことができます。

新築にかかる費用の外構工事について、参考にして頂ければ嬉しいです。