1. HOME
  2. 土地・物件探しのヒント
  3. 家の建て時って結局いつ?増税との関係は?

土地・物件探しのヒント

お金のこと

家の建て時って結局いつ?増税との関係は?

2017年07月11日

家の建て時って結局いつ?増税との関係は?

『低金利』『増税』『土地の値上がり』・・・
ニュースでは色々と耳にしますが、結局家はいつ建てるのがお得なのでしょうか?

【増税について】
平成29年4月に予定されていた消費税の8%から10%への増税が
以下のように平成31年10月まで延期することを正式に発表されました。

a8b16aa36f80a890aaf635baaaa82c503fdb0228.JPG

※ただし、住宅の場合平成31年10月までに建てる会社や土地を決めるのではなく、
平成31年4月までに土地と建物の契約を交わさないとならないのが注意点です。

では、増税前と増税後ではどれくらいの違いがあるのでしょう。

例)建物価格 税抜き2000万円の場合
8%・・・・税込2160万円
10%・・・・税込み2200万円
差額  40万円

簡単な計算式だと40万円の損得になるので、一見そこまで焦らなくても
良いのかな・・・なんて思いがちですが、家を建てる際は建物以外にも課税対象なものがたくさんあります。
・仲介手数料
・融資手数料
・登記手数料
・オプション費用(カーテン、照明など)
・引越し費用
・家具・家電
・庭の外構費用
・・・・

これらを考えると、さらに損失が増えてしまうので、
やはり増税前に家を建てた方が良いと言えるでしょう。


【土地の値上がりについて】

8d552bd9e2ad4d2dce074bbfbaf70d7b6648e65b.jpg

増税前をマイホーム建築の目標にする方は他にもたくさんいます。
そうなると、何が起こるのか。
まさに「土地の値上がり」が始まるのです。

増税前は、売りに出される土地の数より買いたい人の数の方が
多くなってしまうため、1つの土地に何組も予約が入ってしまったりします。
そうすると、売主さんは一番高く購入してくれる人に購入してほしいという心境になるため、相場金額より高値で取引されることになるのです。

前例から考えても、2019年4月の増税期限に近くなればなるほど値上がりするため、
来年の2018年から増税前の建築ラッシュが始まると同時に土地の値上がりも徐々にスタートすると言われています。
そうなる前に、検討すればラッシュに巻き込まれなくて済むため、今年2017年は狙い目かもしれませんね。

【金利について】

最後に、金利について考えてみましょう。
下記は、過去20年以上の住宅ローン金利の推移表です。
( 住宅ローン金利推移表 )
856bc2abc2769ee40c6e7a3c331d80b64f44ffc7.JPG

この期間内で今が史上最低金利だということが一目瞭然ですね。
では、金利によってどれくらいの影響があるのでしょうか。
( 年代別比較表 )
c25c166b1057132c52b6c40938aaf6f06d05cd9b.JPG

同じ借入額でも、月々の支払額や35年間の総支払額がここまで違うこと、
それこそが金利の恐ろしさなのです。

いかがでしたでしょうか?
家づくりは一生に一度の大きな買い物なので、ついついゆっくり慎重に・・・と考えがちですが、
何百万もの損をしてしまうくらいなら、一度真剣に1か月~2か月集中して考えて決断した方が良いのでは、
そう考えている方が増え始めているのも事実です。

ぜひ、後悔のない家づくりをして頂ければと思います。