1. HOME
  2. 土地・物件探しのヒント
  3. 失敗しない住宅会社の選び方!知らないと損するハウスメーカー選びのコツとは?

土地・物件探しのヒント

新築の家づくり

失敗しない住宅会社の選び方!知らないと損するハウスメーカー選びのコツとは?

2019年07月06日

失敗しない住宅会社の選び方!知らないと損するハウスメーカー選びのコツとは?

そろそろうちもマイホームを・・・と考え始めた時に、ついつい価格や立地のことばかりを重視してしまいがちです。しかし意外と重要なのは、「どの会社で家を建てるか」ということです。

家は建てて終わりではなく、建ててからずっと幸せに暮らすことが大事ですよね。そのためには、長くお付き合いする住宅会社についてもしっかりとした見極めが必要です。

今回は、失敗しない住宅会社の正しい選び方についてご紹介します。


1.アフターメンテナンスの充実

アフターメンテナンス

一般的に家づくりをスタートしてから、家が完成するまでは約1~2年ですが、住んでからの暮らしは30年以上続きます。しかし、残念なことにお引渡しが終わった途端ハウスメーカーの対応が悪くなった・・・なんて声も耳にします。どこにどんな家をいくらで建てるのかも重要ですが、住んでからの暮らしをどれだけサポートしてくれるかも住宅会社選びでは欠かせないポイントです。

では、アフターメンテナンスの良し悪しはどう判断すればよいのでしょうか?

ポイント1

アフターフォローが制度化されていること

ジョンソンレディ

「建てたあとのアフターフォローは大丈夫ですか?」とハウスメーカーや工務店に聞くと、「うちは大丈夫ですよ!」と答えてくれる会社さんも多いと思います。具体的に定期点検はどのくらいの頻度であるのか、専門のメンテナンス部署があるのか、保証内容がしっかりと明示されているかなど、会社としてアフターフォローをどのように制度化しているのかを確認しましょう。

ポイント2

家を建てたオーナーとのつながりを大切にしていること

ジョンソンオーナー感謝祭

ハウスメーカーにとっての"お客様"は「これから家を建ててくれる人」と考えている会社が多いのが現実です。もちろん、会社の存続のためには間違いではありませんが、誰にとっても一生に一度の大切なマイホームなので、建てたあとのオーナーを大事に考えてくれる会社と一生のお付き合いをしたいですよね。その点で考えると、オーナーのためのイベントや交流する機会を定期的に設けている会社は、信頼できる一つのポイントになります。逆に考えると、アフターフォローがしっかりしていない会社はオーナーに会うことが後ろめたくなってしまうため、このようなイベント開催は出来ないのではないでしょうか。

ポイント3

実際に住んでいるオーナーの家を案内してくれること

オーナー宅見学

住宅会社のアフターフォローや住み心地、暖かさや光熱費など全てを知っているのは、実際に住んでいるオーナーです。その生の声を聞くことが、失敗しない住宅会社の選び方として一番の近道と言えます。住宅会社としても、オーナーとの良好な関係が築けていなければなかなか案内しずらいものです。検討している会社がある方は、ぜひオーナー宅の見学を希望してみてはいかがでしょうか。

2.無理のない資金計画

0d74abe87905c4a1b52aba6044995c06_s.jpg

家づくりにおいて、予算を決めることは最も大事なプロセスです。しかし、実際に相談に行くと「借入可能額」で資金計画をする会社も少なくありません。ここで気を付けてほしいのは、「借入可能額」と「適正支払額」は別だということです。

大事なのは、"いくら借りられるか"よりも"どれくらい支払えるか"です。年収から借入限度額だけを算出して家づくり計画を提案する会社は要注意。

家族構成や将来の計画を視野に入れて、アドバイスしてくれる会社選びを心がけましょう。

3.ワンストップサービス

ワンストップサービス

家づくりには、住宅ローンの手続きや土地探し、内装などのインテリアコーディネート、住宅の施工、家具選びなど必要な工程がたくさんあります。これら全てを自分で考えるのは不可能であるため、プロの力を借りなくてはなりません。

しかし、住宅ローンは銀行へ、土地探しは不動産屋、コーディネートはデザイン会社、施工は住宅会社・・・など多数の会社を訪れるのは時間も手間もかかり大変ですよね。

そのため、全ての工程を一貫してお手伝いしてくれる住宅会社を選ぶことも失敗しない秘訣です。

特に、小さい規模で経営している工務店で建てる場合、住宅ローンや土地探しはお客様自身でという場合もあるので、その点も注意しながら住宅会社を選ぶ必要があります。

4.施工事例や実績

09.jpg

「注文住宅なのでどんなご要望でも叶えられます。」という説明を受けたことはありませんか?その言葉を信じて契約したものの、実際に完成した家が想像と違っていたという失敗例は未だに多く耳にします。自分のイメージする理想の家を実現してくれる会社なのかどうかを見極めるためには、理想に近い家の施工実績があるかどうかということをしっかりと確認しましょう。

住宅会社にとって、建てたことのない家を施工することは、難易度が高くリスクもあります。また、施主のイメージを正確に汲み取りカタチにすることは実はとても難しいことなのです。

過去の施工事例の中に自分のイメージと近い家があれば、お互いのイメージの共有もしやすく相違も起こりずらいと言えます。また、施工した実績もあるのでミスや施工不良も防ぐことができます。

住宅会社を選ぶ際は、自分の希望する家のデザインや設備を実際に施工したことがあるかどうかという点も一つの基準にしてみましょう。

最後に。

失敗しない住宅会社の選び方として色々とご紹介しましたが、住宅購入者がその会社を選んだ理由として意外と多いのが「営業担当の対応」です。やはり、一生に一度のマイホームをお願いするからには、信頼出来る営業担当との出会いも大事な要素の一つですよね。

ただ、これだけ多くの住宅会社がある中で絞り込むだけでも苦労するという場合には、今回ご紹介した点を参考に住宅会社選びをしてみてはいかがでしょうか。