1. HOME
  2. 土地・物件探しのヒント
  3. おうちを見学するときは何を見ればいいの?

土地・物件探しのヒント

新築の家づくり

おうちを見学するときは何を見ればいいの?

2019年04月26日

おうちを見学するときは何を見ればいいの?

お家づくりを考え始めたら、住宅総合展示場のモデルハウスや、実際に家族が住む家を入居前に見学できる完成見学会に行きましょう。

実際におうちを見たり、専門のスタッフの話を聞くことで、漠然とした理想の家のイメージを具体的にできるはずです。

今回は、おうちを見学するときに、見ておきたいところ・注意したいポイントをご紹介します。

間取り・広さ

おうちを考え始めた段階では、どんな間取りがいいか、よくわからないかもしれないですが、実際にモデルハウスを見学して、生活動線を確認してみるとイメージが膨らむはずです。

また、部屋の広さや部屋数、収納スペースも気にして見てみることをオススメします。

家族の人数や荷物の量を考えると、自分たちにちょうどよい大きさのおうちがわかります。
将来、家族が増えたときのことをイメージしてみるのも良いでしょう。
住宅総合展示場では、部屋数の多い大きなモデルハウスの展示も多いので、何人家族想定のおうちか聞いてみると参考になります。

デザインテイスト

どこのハウスメーカーの家にもデザインに特徴があり、見た目の外観はもちろんですが、内観も会社それぞれのデザインのポイントやテイストがあります。
ホームページや写真では伝わらない、スタッフと話すことで初めてわかる細部へのこだわりもあるはずです。
実際におうちを見学して好みのデザインかどうか判断しましょう。

設備

バスルームの浴槽やシャワー、キッチンの食器洗い乾燥機やレンジフードなど、
モデルハウスには最新モデルの設備が使われていることが多いですが、標準仕様ではなく、
金額が別途かかるオプションとして採用できるものが設置されていることがあります。
実際に設備に触れて、使いやすさを体感すると同時に、標準仕様かどうかを確認してみるのも良いでしょう。

会社

おうちは一生に一度の買い物になります。完成後もお付き合いすることを考えて、相性の合う会社にお願いしましょう。
ネットでの口コミよりも、実際にスタッフと会って話をしてみて、信頼できる会社かどうか判断してください。

以上のことを参考にして、おうちを見学することで、疑問や不安が解消でき、おうちづくりが一歩前進するはずです。
気になるモデルハウスがあれば、まずは見学に行ってみることをオススメします。

ジョンソンホームズでも色々な価値観やライフスタイルに合わせた、多彩なブランドが見学会を開催しています。
お家づくりの参考に参加してみてはいかがでしょうか。